【WordPress】Y!mobileの通信速度に制限が掛かると使い物になりません。

2015/05/18

もうね、激おこプンプン丸を通り越して、大噴火レジェントサイクロンフレアァァッですよ。そりゃ、大湧谷も噴火しそうになりますよ。

Y!mobileの通信速度に制限が掛かると、まったくと言って良い程、インターネットが出来なくなります。いま存在している検索サイトで、恐らく最も読み込みが早いであろう、googleのトップページすら、開くのに数十秒〜数分かかるという有様ですよ。

ワイモバイルのウェブサイトにある「My Y!mobile」という所から、速度制限の解除(もちろん有料!)を行えば、一時的には改善されるようですが、そもそも速度制限が掛かった状態では、Y!mobileのトップページが表示されないという。docomoの古き良きiMENUみたいに、自社サイトくらいタダで見せろよ、糞フトバンク!※Y!mobileはSoftbankのサービスです。

ちなみに、今回ワイモバイルから喰らった速度制限はコレです。
通信の制限について|Y_mobile(ワイモバイル)
▲3日間で1GB使うとアウト。

ワイモバイル 速度制限
▲前日までの3日間合計が1039.81MB(1GB=1024MB)

正直、YouTubeとかニコ動をガンガン見たりしたら、あっという間に1GBなんて消費されます。ワイモバ経由でYouTubeに動画をアップロードなんてした際には、光の速さで1GBに到達ですよ。こんなことなら「月間データ量制限ナシ」を唄っているUQ WiMAXを契約しておけば良かった。無念。

今回は3日間で1GB以上を使ってしまったために、ワイモバの速度制限に引っ掛かってしまいましたが、これ以外にも【月の合計データ量が7GBを越えると当月中は激遅になる(128KB)】という、悪魔のような通信速度の規制があります!実は月末になると、毎月この規制に引っ掛かっています。

7GB使用での速度制限は知っていましたが、3日間で1GBは盲点でした。今回はiPhone5のテザリングで難を逃れましたが、現在絶賛転職活動中のため、メールが見れない&ネットが使えないというのは、死活問題でした。

過去記事→【雑記】Y!mobile(旧:EMOBILE)のPocket WiFiを契約しました。

ベタ褒めですねー。Y!mobileを契約した当初は、「引っ越しても工事不要で快適なネットライフが送れる♪」と思っていましたが、いざ使ってみると不便なこと極まりないです。もちろん、外出先で自由にネットに繋ぐことができる点は素晴らしいですし、通常時であれば通信速度も問題ないのですが、やはりY!mobileユーザーの多くが、この【3日間で1GB超えでアウト】【当月のデータ使用量が7GB越えでアウト】という糞ルールに悩まされているようです。

iPhone(au)のデータ使用量も、ワイモバイルと同じく7GBで制限が掛かりますが、自宅にWiFi環境が整っているようであれば、外出時のみテザリングでPCをネットに繋ぎ、自宅では常に光回線のWiFi接続が一番良いのかなと思いました。

次の仕事が決まり次第、自宅にネット回線を引きたいと思います。そしてワイモバイルよ、さらばじゃ。

PR



-WordPress
-, ,