【アプリ】これが噂のUberEATS(ウーバーイーツ)!使い方まとめ。

2017/08/04

ubereats

こんにちは、naoya(@elp708)です。今回は必見です!いま噂のUberEATS(ウーバーイーツ)という「次世代型のフードデリバリーサービス」について、知ってるし興味はあるけど使い方が分からない、そもそもUberEATSって何?と思われている方のために、実際にUberEATSを使ってみたので記事にしてみました。まずは騙されたと思って、一度は試すべきサービスだと思うので是非!

UberEATS(ウーバーイーツ)って何?

UberEATSは以前にご紹介させていただいた「ハイヤー配車アプリ『Uber(ウーバー)』」を展開している、Uber Technologies incが運営している、次世代型の「フードデリバリーサービス」です。※ハイヤー配車アプリUberについては下記記事をご確認ください。

【アプリ】お洒落にキマる!ハイヤー配車アプリのUber(ウーバー)をお得に使おう!

Uberが人を運ぶサービスであるなら、UberEATSは食事を運ぶサービスとなります。その最大の特徴は、お気に入りのレストランやカフェなどのメニューを自宅や職場、あるいは指定した場所で楽しむことができるサービスということです。2017年7月には、朝のニュース番組「ZIP!」や「スッキリ!!」でも紹介されており、まさに今注目のフードデリバリーサービスであることは間違いないでしょう!

UberEATSで注文できるメニューとは?

UberEATSで注文できるメニューの一例としては「マクドナルド」や「ファーストキッチン」といったファーストフード店から「大戸屋ごはん処」や「もうやんカレー」といった庶民的なお店、その他「牛たん専門店せんり」「大阪王将」「BON JUICE(ボンジュース)」などの人気店なども数多くあるため、ニッチな食欲欲求を確実に満たしてくれるでしょう!

加盟店側の意見としては、UberEATSのシステムを導入するだけで注文数が増え、配達する手間もなく、売上増加が見込めるとのことだったので、今後も続々とUberEATSに参加するレストランやカフェは増えてくることと予想しています。

どうしてメニューがたくさんあるの?

例えば、マクドナルドの従業員が…もうやんカレーのアルバイトが…大戸屋のパートのおばちゃんが…といった様に、各店舗で働くスタッフが自店舗の商品を運んでくることが一般的なデリバリー業界でした。それをUberEATSでは、UberEATS専属の配達スタッフが、各店舗に立ち寄った上で利用者の元に商品を届けてくれるため、様々なお店のメニューを選ぶことができるのです。

配達スタッフについては、UberEATSと提携している個人スタッフが多く、移動手段も「電車」「自転車」「バイク」など個人のスキルによって様々となっているようです。これはUberEATSのメリットでありデメリットでもありようで、どうやら「個人スタッフが配達している」という点がUberEATSの利用を躊躇している理由にもなっているとのことなので、以下その点を払拭できればと思います!

実際にUberEATSで注文してみた(準備編)

まずはApp Storeで「UberEATS」をダウンロードします。UberEATSでは商品を受け取るだけ(現金決済は無し)なので、説明に沿ってクレカ登録を行います。この時の重要なポイントとして、招待コードの欄に「eats-vw301」と入力してください。

※eats-vw301は僕からの招待コードです。入力いただくことで初回から2回目までの注文時に各1,000円オフ(計2,000円分が無料)となるクーポンが手に入ります。紹介者には一人紹介するごとに、一回のみ1,500円分が無料となるクーポンが手に入るので、もしUberEATSを使ってみて良いサービスだと感じたら、お友達にご自身の紹介コードを使って紹介してあげてください!

実際にUberEATSで注文してみた(使い方)

アプリをダウンロード後、クレカ登録も済ませたら、いよいよ注文です!アプリ内の検索ボックスやオススメ画像などから、ご自身が食べたいジャンルのメニューやお店を選んで、商品を選んでください。例として今回はマクドナルドを注文してみます。

UberEATS マクドナルド

お店でマクドナルドを選ぶと、縦スクロールでメニューが確認できます。今回はチキンマックナゲット15ピースを2つ注文することにしました。

 

ウーバーイーツ マクドナルド

UberEATS 確定

670円×2個のため1,340円に、配送手数料が加算されて1,720円となりますが、ここで1,500円分のクーポンが適用されるので、実質的には220円の出費だけで済みました!予め手数料を考慮して、1,120円分の商品に留めておけば実質無料になりますね。

 

ウーバーイーツ 使い方

Uber EATS 配達員

21:34に注文確定した際の予想配達時間は21:55でしたが、実際には21:47頃には配達指定場所に来ていただけました。今回はTakuyaさんが自転車でお届けです!予めアプリ内で「配達スタッフの顔」「移動手段」が分かる点も便利です。※顔写真はプライバシー保護のためモザイクかけてます。

Uber TAKUYA

Takuyaさんに許可を得て撮影しました。大きなカバンを背負ってデリバリーを行なっているようです。最近都内で見かけるようになったと思いませんか?

 

Uber EATS 受け取り

というわけで無事にチキンマックナゲット15個入り×2個を受け取ることができました!現金受け渡しのやりとりが無く、すべてクレカ決済とスリム化されているため、スマホさえあれば食料確保ができるので「財布を忘れたとき」にも使えそうですね!

◆アプリダウンロードはこちら→UberEATS

◆お得な招待コードはこちら!→eats-vw301

 

こんなラッキーがありました

今回なんと「マックデリバリー・デー」ということで、マクドナルドデザインのピクニックマットをもらってしまいました!

マクドナルド ピクニックマット

それにしても巨大…マクドナルドがUberEATSでの注文時に行っているキャンペーンだったようです。UberEATSの利用客が増えてくると、もっと色々なキャンペーンが行われるかもしれませんね!UberEATSのこれからに期待しましょう!

◆アプリダウンロードはこちら→UberEATS

◆お得な招待コードはこちら!→eats-vw301

PR



-mobile
-, , ,