東京スカイツリー(TDL→変更②)

2016/04/20

前回の日記の続きです。本当ならTDL(東京ディズニーランド)に行くはずが、まさかの渋滞と入場規制で、あえなく入園を断念。そこで急遽予定を変更して、すみだ水族館に行きました。すみだ水族館は満喫したものの、それでも時間が有り余っていたので、東京スカイツリーに登りました。

東京スカイツリーは、2012年5月22日に展望台としてオープンした、世界最大級の自立式電波塔です。東京スカイツリーの見どころは、なんといっても地上350メートルから一望できる大絶景でしょう。高所恐怖症の方にとっては、恐怖以外のなにものでもない景色ですが、地上の車や建物が精巧に作られた、まるでジオラマのように見える光景は、生きているうちに一度は見るべき景色の一つだと思います。

東京タワーでいうところの特別展望台が地上250メートルの高さに対して、東京スカイツリーの展望台が地上350メートルということで、ただでさえ100メートルの差があるにも関わらず、東京スカイツリーには更に上の展望台があります。その名も「東京スカイツリー天望回廊」です。

tokyo skytree

東京スカイツリー天望回廊は、地上450メートルの高さに作られた展望台で、フロア全体がスロープ状となっており、まるで「空中散歩」をしているかのような気分が味わえる、ひと工夫された展望台となっています。実は今回が二度目の東京スカイツリー(一度目は完成して間もないころ:夜)だったのですが、太陽の出ている時間に登ったのは初めて、さらに天望回廊は初体験だったので、まだまだ楽しめるスポットだと思いました。次回は天望回廊から見る夜景を楽しみたいと思います。

PR



-others
-