感動体験!ソニーの総額106万円の音響機器で聴くT.M.Revolutionは美しかった。

2016/06/05

どうも、@elp708です。銀座のソニービルに遊びに行ったら、ソニービルの最上階にあるホール・オーパスで面白いイベントがやってました!

西川さん

T.M.Revolutionでお馴染み、西川貴教さんのデビュー20周年記念スペシャルイベント、ハイレゾで体感する「2020 - T.M.Revolution ALL TIME BEST -」です!ソニービルの一階からエレベーター内まで西川さんだらけとなっており、ファンには堪らないイベントだと思います。

 

エレベーターの中

ほら、腹筋が割れてますよ!

 

オーパス

イベントの趣旨としては、西川貴教さんの20周年記念イベント兼ハイレゾな音質の音楽を聴いてもらおう!というイベント内容となります。今回のイベントでは、ソニーのSS-AR1というスピーカー(85万円)と、TA-A1ESというステレオアンプ(21万円)を用いて、T.<.Revolutionの代表曲を楽しむことができました。総額106万円(税別)の機器で再生する音楽が無料で聴けるというだけで価値があるかも⁉︎

 

高いやつ

SS-AR1とTA-A1ES。

 

セットリスト

セットリストは「 HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「ignited -イグナイテッド-」「vestige -ヴェスティージ-」「FLAGS」Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-」「Preserved Roses」の7曲、計40分程度の上映となります。※ハイレゾでの音楽再生に加えてMVも上映されます。

 

今回初めてハイレゾを体感しました。基本的に音楽は「聴ければ良い」という人間のため、あまり音質にこだわりは持っていないのですが、そんな自分でも「音が美しい」と感じる音質だったので、ハイレゾはまず間違いなく、これまでに無い音楽の楽しみ方・新しい発見ができるものだと思います。

 

ハイレゾで体感する「2020 - T.M.Revolution ALL TIME BEST -」こと西川貴教展は2016年6月6日まで開催です。本人不在のライブ会場へ是非!笑

PR



-others
-, , , ,