タイムマシンが存在するなら未来の自分を見てみたい。

2016/04/20

生きているのか、死んでいるのか。子供は男の子なのか、それとも女の子か。そもそも結婚しているのか、独身なのか。頭は白髪なのか、禿げているのか。禿げはベジータタイプか、波平タイプか。もしタイムマシンが存在するなら、知りたいことが沢山あります。

その時々の行動によって、未来が変わるという設定を除外できるなら、先が分かっていることほど無敵な状態もないでしょう。どんな行動を取ろうとも、結局は「自分が見て知った未来」に辿り着くわけだから。

でも今は、タイムマシンなんていう想像上の凄い機械なんて存在しません。いや、どうやらとある機関では既に研究自体は進められていて、理論上は時間旅行も可能という結論が出ているようですが、まだまだ我々パンピーには関係のない話です。

なぜ突然、タイムマシンの話をしたかというと、未来の自分が就いている職業を覗いてみたいと思ったからです。未来を覗いてみて、今と同じ仕事をしているのであれば、まだまだ頑張りたいと思えますし、もし違う仕事に就いているのであれば、20代のうちに違う仕事に移ってもいいかなと思えます。

飛行場

現在、現職ポジションに対するモチベーションが極めて低く、心ここに在らずな状態です。自分は一体どこまで耐えられるのだろうか。限界までは頑張りたいと思います。

PR



-others
-, ,