吉祥寺に出没するTHE RODEOSが色々とヤバい!!

2016/04/20

通勤で吉祥寺駅を使っていた頃に、THE RODEOS(ザ・ロデオズ)というバンドのゲリラライブを何度か見掛けたことがあります。

先にロデオズの事前情報について触れておくと、JR中央線の吉祥寺駅を中心に活動しているパンクロック系のバンドで、その音楽特徴として、民族音楽とパンクロックを掛け合わせた音楽が特徴的なバンドとなります。最近そのロデオズが、ツイッターやフェイスブックといった各種SNSで、色々とヤバいと噂さていたので、今回記事にしてみました。早速ロデオズのヤバさが分かる一枚の写真をご覧ください。

ロデオズ
▲演奏中

これがバンド演奏中の一枚の写真です。改めて説明する必要は無いと思いますが、念のために説明しておくと、演奏している場所はJR中央線・吉祥寺駅のホームです。これが事前に許可を得た演奏であれば「ヤバい」と言われることも無かったと思いますが、今回も例の如く、ゲリラで演奏を決行したためにヤバいと言われ始めたようです。確かにヤバいですね。そしてこれ、どうやらロデオズのPV撮影を兼ねていたようで、そのときの様子がYouTubeに上がっていたのでご覧ください。


▲心を溶かしきる言葉の洪水の中で

心を溶かしきる言葉の洪水の中で、というタイトルのPVの中で、ガッツリと吉祥寺駅で演奏しています。個人的には、どこでPV撮影をしようと構わないのですが、どうか安全に、そして周りに迷惑をかけず、さらに本来の独自性を引き続き大切にしていって欲しいバンドです。※吉祥寺駅の元利用者として思ったことは、ホームにいる人の数が通常の吉祥寺駅に比べると少なく感じたので、恐らく人の減り始めた時間帯を狙って撮影したように見受けられました。流石にロデオズも、ピークの時間帯は避けたようです。

駅バンド

今は吉祥寺を離れてしまいましたが、遠くから密かにロデオズを応援していようと思います。

PR



-others
-, , ,