【iPhone5】二子玉川にストランドビーストが出現!

2015/05/15

今年のゴールデンウィークに、新規オープンしたばかりの二子玉川ライズ2に行った際、ちょっと面白いイベントがやってました。少し前に放送されていた、中外製薬のCMでもお馴染みの気持ち悪いコレです!

これは、オランダの彫刻家でもあり物理学者でもある「テオ・ヤンセン」が作った、ストランドビーストと呼ばれる作品です。

ストランドビースト最大の特徴は、何と言っても風力のみで動作する装置ということです。また、その由来は、オランダ語で砂浜を意味する「Strand」と、生命体を意味する「Beest」の2語を繋げた造語から、ストランドビースト(strandbeest)と名付けられています。

ウネウネとした動きこそ気持ち悪いものの、その動作が風力のみとなると、環境問題が騒がれている昨今、改良に改良が重ねられることで、次世代の新しい動力として注目される日も来るかもしれませんね。

生物のように動き回る芸術作品、ストランドビースト。テオ・ヤンセンは、今後どんな作品を見せてくれるのでしょうか。楽しみです。

PR



-camera
-, ,