【iPhone5】井の頭自然文化園「リスの小径」動画アップしました。

2014/12/29

12月上旬、武蔵野市吉祥寺にある井の頭自然文化園に行ってきました。(井の頭恩賜公園に隣接している動物園で、正式には「井の頭自然文化園」と呼びますが、その他「井の頭動物園」「井の頭動物公園」「井の頭公園」と呼ばれることもあります。)

◆井の頭自然文化園については下記URLをクリック。
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

井の頭自然文化園といえば、日本最高齢のアジアゾウ「はな子」や、リスが放し飼いにされている建物に入って、間近でリスを観察することができる「リスの小径(こみち)」が有名です。今回はリスの小径で、冬仕様で毛がフワフワになったリス達を撮ってきました。


▲リスの小径

動画の最初からリスが高速移動しています。(あれ、リスって冬眠しませんでしたっけ?)リスの小径にいるリス達は、いつ行っても、常に高速移動しているか、クルミを頬張っているかのどちらかです。12月の時点でも、めちゃくちゃ元気に走り回っていたので、この調子なら冬眠することは無いのでしょう。
※あとから調べてみたところ、リスの小径にいるリス達は冬眠しないようですが、さすがに極端に寒い時期&暑い時期は運動量が減るようです。我々人間と同じですね。また、リス達の活発な時間帯は午前中とのことです。

リス
▲クルミを頬張るリス

今回は手持ちのiPhone5で動画&写真を撮影したので、あまり鮮明な画像ではありませんが、上の写真で「お腹の白い毛のフワフワ感」が伝わるかと思います。本当はこのフワフワな部分に触れてみたいのですが、リスの小径のリス達へのお触りは禁止ですので、くれぐれも触らないように。(噛まれます。)

おまけ画像

カピバラ
▲最大のげっ歯類カピバラ

はな子カフェ
▲はな子カフェ

はな子カフェメニュー
▲はな子カフェメニュー

リスとゾウのパッケージ
▲リスとゾウのパッケージ

東京駅からJR中央線で高尾方面に36分、吉祥寺駅下車徒歩10分。渋谷駅から京王井の頭線で吉祥寺方面に24分、井の頭公園駅下車徒歩5分。都内の癒しスポットとしては、かなりオススメな場所です。近くには、三鷹の森ジブリ美術館などもあるので、周辺だけでも丸一日楽しむことができます!

PR



-camera
-