目黒雅叙園 – 和のあかり×百段階段 – 草丘の間

2016/04/20

目黒雅叙園シリーズ!第三の部屋は草丘の間です。ソウキュウのマと読みます。草丘の間では、夏のあかりをテーマとして、風鈴と竹林が飾られていました。こんな感じ。

風鈴
▲たくさんの江戸風鈴

部屋の四方に竹林が飾られて、扇風機に揺らされて風鈴が鳴るたびに、夏だなーと。風鈴の音は、どうして心安らぐのでしょうか?不思議です。そんな風鈴ですが、最近の集合住宅では、生活雑音に分類されるとか…う〜ん。なんだか住み難い世の中になってしまいましたね。

PR



-others
-,