ブログを書く理由について長々と書いてみました

2016/04/27

つい先日、とある知人から「なんでブログなんか続けているのか?」と聞かれたので、改めて自分がブログを書き続けている理由について考えてみました。こんにちは、naoya(@elp708)です。今回は「ブログを書く」ということについて書いてみます。

キーボードだよーん

その方も、以前はブログを書いていた時期があるそうです。しかし残念ながらブログ更新も長くは続かなかったようで、何を書けばいいのかを見失い、ネタを探すことが面倒になり、そして更新を止めてしまったそうです。ブログを開設してから、およそ一ヶ月ほどの出来事とのこと。─────なぜ、ブログを始めたのかを聞いてみました。

 

当時は、空前のブログブームが少し落ち着いてきた頃で、流行りモノとしてのブログから、ブログが個人のビジネスツールに切り替わってきた時期でした。その知人も、ビジネスツールとしてのブログに興味を持ち、例のごとく「ブログで稼ぐ」という甘い言葉に踊らされて、ブログを開設したのは苦い思い出だそうです。─────うん。自分自身でも分かっているようですが、やはりブログを始める動機が不純だと思いました。

 

毎日1記事を更新したところで、一ヶ月更新を続けても所詮は30記事。その30記事のうちの一つに、奇跡的に辿り着いてくれた訪問者が居たとしても、どこの誰が書いているのか、本当か嘘かも分からないような、完全ド素人の記事には、恐らく何の魅力も感じることは無いでしょう。─────普通に考えれば、ブログを書くことに慣れていない素人の書いている、たった30個の記事でお金なんか稼げるはずが無いということくらい分かるのでは…。しかし時代も時代だったので仕方ないのかなー。

 

そして恐らく、同じような理由でブログを始めて、挫折していった人々は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?今の言葉で言うところの「情弱(情報弱者)」の方々ですね。話を戻して、自分がブログを続けている理由について。

 

その1─────勉強のため。職業柄、様々なインターネット広告に触れます。ブログ(というかWordPress)に触れておくことで、自然と新しいインターネット広告を目にする機会が増えますし、SEOだとかリスティングだとかバズマーケティングだとか、様々な知識が勝手に身につきます。結果として、業務においてもシステム担当者の話に「なんとな〜く」ついていくことができるようになるので、ウェブ周りの知識補完のためにブログを続けています。

 

その2─────趣味。バイクとかカメラとか映画とか水泳とか剣道とか陸上競技とかスキーとか色々好きで、つまり自分は多趣味です。決して熱しやすくて冷めやすいのではなく、何にでも熱しやすいという性格です。そんな性格のため先に述べた「勉強のため」に更新を続けていたブログが、いつの間にか趣味に変わりました。今では「フォントをメイリオにしたら読みやすいブログになるのでは?」とか「この出来事を伝えて共感してほしい!」とか考えるだけでウズウズするようになりました。

 

その3─────遊ぶ金ほしさ。このブログ「EyeLovePhoto(写真ブログのくせに写真が枯渇中で申し訳!)」にも設置している、アドセンス広告が地味に飲み代を稼いでくれています。ブログを書き始めた当初は、ココ(ブログ)へのアクセス数も皆無に等しかったので、ひと月に稼げる額は数円〜数百円ほどの広告収入しかありませんでした。しかしブログの総記事数が100記事を超えた辺りから、急にアクセス数が伸びるようになり、記事を一つ更新するだけで缶ジュースが何本か買える程度の広告収入が入るようになりました。改めてブログは記事数が大切なんだなと実感したタイミングでもあります。ブログを書く行為は「インターネットの世界に根を張り巡らせていく」イメージに近いと思っています。というか最強のストック型ビジネスモデルだと思ってます。

 

その4─────自分自身の存在を残しておくため。結局のところ、所詮はただのサラリーマンです。でもブログの中では常に主人公でいられます。好きなことを好きなように書いて、思いっきり自分の想いを伝えることができるのです。ブログに「嬉しかったこと」「ムカついたこと」「悲しかったこと」「楽しかったこと」などを書き残しておけば、自分が死んだとしても当時の気持ち(つまり文字に起こした自分の分身)は、半永久的に生き続けることができると思うのです。

 

ブログに対する活力をどこに置くかによってモチベーションは左右されると思いますが、自分がブログを続けている理由は、大きく分けると上の4つです。ブログ「なんか」続けているのではなく、ブログ「だから」続けているのです。

PR



-others
-, ,