楽天本社が二子玉川に移転してくる。

2016/04/20

もうすぐ8月です。いよいよ楽天が二子玉川に移転してきます。

本社移転のお知らせ 2014年8月21日

楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史)は、今後の事業拡大に伴う従業員の増加を見据えるとともにグループ企業を集約し、より一層の業務の効率化を図るため、2015年8月を目処に、本社を現在の東京都品川区東品川から東京都世田谷区玉川に移転することを決定いたしました。

移転先は、東京急行電鉄株式会社および東急不動産株式会社が運営する「二子玉川ライズ」内に、二子玉川東第二地区市街地再開発組合が新たに建設中の「二子玉川ライズ・タワーオフィス」です。地上30階・地下2階建てのオフィス・ホテル棟の内、26フロアを占めるオフィスの全フロアに入居する予定です。

<新本社>
所在地: 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
アクセス: 東急田園都市線、東急大井町線「二子玉川」駅より 徒歩4分
移転時期: 2015年8月(予定)

<現本社>
所在地: 東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー

楽天が二子玉川に移転してくるということは、田園都市線ユーザーとしては、かなり大きな問題です。ただでさえ朝の通勤ラッシュが激しいといわれている田園都市線なのに、楽天が来たら一体どうなってしまうのだろうか。

楽天株式会社は、連結会社などを含めると10,000人以上が働いている大企業。二子玉川ライズという素晴らしい施設ができたのは良いけど、今もまだインフラが未完のままなので、8月以降の田園都市線が恐怖すぎる。そしてこれは予想ですが、特に朝の「渋谷〜二子玉川」区間および「溝の口〜二子玉川」区間までがヤバそう。この区間外のユーザーはギリギリセーフかもしれませんね。

これから田園都市線沿線に住むのであれば、溝の口よりも神奈川中心寄り、渋谷よりも押上寄りの半蔵門線区間に住むことで、車内が空いている状態から乗車することができるのではないでしょうか。たぶん。

PR



-others
-, ,