【WordPress】Windowsのアクセサリ「ペイント」は万能ツールです。

Welcome to Eye Love Photo.
Thank you for coming!!

Windowsでは表示されていたファビコンが、Macでは表示されていなかったので直しました。まだファビコンの設定を行っていない方は、ぜひ「STINGER3の「ファビコン」を自作&編集してみました。」記事を参考にチャレンジしてみてください!※ただし自己責任でお願いします。

ファビコンico
▲実物大です(拡張子ico)

ELPロゴ
▲元の画像です(拡張子png)

今回も前回と同じ手順を踏んで設定してみたところ、無事にMacのブラウザ(Safari)でも、ファビコンが表示されたことが確認できました。ただし、何が原因で表示されなかったのかは不明のままとなってしまいました。(とりあえず直れば良いのです。)

そういえば先日「Eye Love Photo.ラブフォト」のヘッダー画像を設定してみました。夏ということで「海」の画像を元にして、下記のようなヘッダー画像を作成してみました!どうでしょうか?
ヘッダー2014夏
▲ヘッダー2014夏

現在このブログで使っているヘッダーやファビコン、iPhone用のウェブクリップアイコンなどの全ての画像は、元からWindowsのパソコン・アクセサリに入っている「ペイント」で作成しています。※Macにも「ペイント」のようなアプリケーションはあるのでしょうか?

パソコンに詳しい方、Macに使い慣れている人ほど、どうしても素材の作成というと「Macを使ってフォトショやイラレで作る」といったイメージを持っているかと思いますが、私はそんなものは使いません!(というか使ったことがありません。)趣味としての素材作成ということで、今のところはペイントで間に合っています。

恐らくは、誰もが一度は起動したことがあるであろう、国民的アクセサリのペイント。その使い方次第では、バナー広告やブログ素材などが自由自在に作れてしまう、実は万能ツールと化します。自分で作成した素材は愛着が涌くので、ぜひペイントを使った素材作成をしてみては如何でしょうか?

Please visit again soon.
bye‐bye.

PR



-WordPress
-