NHKは24時間365日ニュースだけを放送すべき。

2016/04/20

NHKの受信料について。

NHKwiki
※NHK wikiより写真引用

土曜日の午前中に、株式会社フォーリンクの者と名乗る男性がやってきました。どうせ新聞か宗教の勧誘だろうと思って、いつもなら居留守を使って華麗にスルーするのですが、一つだけ思い当たることがあったので対応することにしました。

思い当たることとは、NHK(日本放送協会:にっぽんほうそうきょうかい)の受信料支払いについてです。今の家に引っ越してきた早々、まだテレビも置いていないときに、NHKの担当者と名乗る者から契約を迫られたので、テレビも無いのに何故?と、イラッとして出直してこいと伝えて以来、その方は来なくなりました。しかし、それからしばらくすると、毎週きまって木曜日の11時〜13時頃に、カメラ付きのインターフォンに謎の男性が記録されるようになりました。(その時点でNHKの担当者だろうと予想していましたが)どうやら彼がNHKの担当者だったようです。それにしても、毎週同じ曜日のお昼に来たところで、普通のサラリーマンであれば仕事で不在ということくらい、小学生でも分かると思うのですが…流石、NHKの担当者様ですね!やっぱり大嫌いだ。

話が逸れてしまいましたが、テレビを購入したものの、まだNHKとの契約が済んでいなかったので、今回対応することにしました。今回やってきた株式会社フォーリンク(担当者は川崎支店のAさん)は、2012年に東京都の立川市に本社を構えた、今年で設立3年目といった、まだ新しい会社のようで、その主な業務内容としては、NHKの放送受信料の契約業務を代行している会社のようです。企業HPには「高きを目指し、失敗を恐れない」と、今流行の意識高い系のキャッチコピーが掲載されていました。凄いですね。

今回はフォーリンクのAさんに、NHKとの契約についての疑問点や内容、退去時の解約手順についてを確認したところ、今までやってきたNHK担当者のような、曖昧な回答ではなかったので、納得した上で判子を押しました。※インターネット上では、判子を押さなければ支払い義務は生じないといった情報が多いのですが、隣人や友達にも聞いて総合的に判断した結果、9割方が契約していたので自分も契約することにしました。またここ数年は、未払い期間分の一括請求や、差押さえといった、電波ヤクザ的な話も多くなってきていたので、面倒なことになる前に…ただし自宅にテレビはあるけど「映らない」「マジでテレビ見ない!」という方は下記。

◆放送法第64条(受信契約及び受信料)
協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

つまり、テレビをテレビとしてではなく、パソコンやゲーム機のモニターとして使用している、インテリアの一部としてもしくは、単に見栄を張るためだけに置いている等、テレビ本来の目的と違った使い方をしている場合は、一般的なテレビとしての役割を果たしていないので、支払い義務は生じないという認識で良いです。それでも納得しないチンピラ…じゃなくてNHKの野郎がいた場合は、110という電話番号に助けを求めると良いでしょう。自分は自宅にテレビがあり、また連れがNHKも見ているため、一定の支払い義務はあると考えて契約することに至っただけです。個人的には必要の無い組織=NHKです。

NHKとの契約後。電波ヤクザことNHKとの契約を行なってしまったのだから、折角なのでNHKでも見てみようと、チャンネルを1に合わせてみました。ちょうど「第97回 全国高校野球選手権大会 第3日」が放送されていましたが、自分は野球には一切の興味が無く、テレビ越しに高校生の野球を見せられても、何も面白くありません。一番の問題は、月2,230円というクソ高い受信料を支払うにも関わらず、高校野球からは役立つ情報が何一つ入ってこないので、やはりNHKとの契約は無駄であると改めて感じました。日本放送協会ことNHKは、24時間365日、日本国民に対して正しい内容のニュースを伝えるべきテレビ局だと考えているのですが、期待するだけ無駄でしょう。

◆NHKの不祥事ベスト3
【No.3】2015年、NHKの第21代会長である籾井氏が、国会での対応や一般企業の役員相当の理事との対立、更にはハイヤーの私的利用や代金負担を巡る問題などが発覚炎上したことが記憶に新しいです。セコいですね。【No.2】2012年、NHKの森本健成アナウンサーが強制わいせつで現行犯逮捕されました。自宅とは真逆の路線&現在使っている田園都市線での犯行ということで2位にランクイン!【No.1】2009年、NHK退職者への企業年金の一部を受信料収入から補填。その負担額は100億円以上となっていることに驚愕です。その他にも、契約を取った職員に対して、1契約につき数万円の報奨金制度もイラッとしません?【特別枠】2015年8月、NHK新センターの建設費が、東京オリンピックの問題で何かと話題の、新国立競技場の建設費2,520億円を大きく上回る、3,400億円と見込まれました。NHKには、3,400億円を掛けて施設を建てる財政的な余裕があるにも関わらず、なぜ視聴者に還元しないのか?

今回は連れの支払い意思もあったため、NHK放送受信料金の契約に同意しましたが、恐らくあと数年〜十数年もすれば、このようにいい加減な放送局は、組織としての存続が危ういと思いますし、実際に世界各国の放送機関からも「NHKは平等な放送をしない。政府寄りの放送局になった。」と呆れられている現状があるため、そのうち解体されることに期待。今は我慢して、ムダな受信料を支払いたいと思います。

PR



-others
-,