月島の「もんじゃストリート」を散策してみた。

2016/04/20

もんじゃ焼きが食べたくなったので、都心にゲリラ豪雨が降り続く中、中央区「月島(つきしま)」に行ってきました。もんじゃ焼きが食べたくなったら、月島駅で電車を降りて、迷わず7番出口に向かいましょう。7番出口から外に出た目の前が、通称「もんじゃストリート」と呼ばれている、月島西仲通り商店街の入口となります。

商店街に入ったら、左手側すぐ目の前にある「月島もんじゃ振興会協同組合」を見つけて、もんじゃマップを手に入れてください。なんと月島には50店舗以上のもんじゃのお店が軒を連ねているので、もんじゃマップは必須です。
月島もんじゃ振興会協同組合

もんじゃマップを入手した後は、さっそく行きたいお店を選んで向かいましょう。今回は「海鮮もんじゃ」が食べたかったので、商店街内を一通り散策した後は、もんじゃ焼き「けい」に入ることにしました。

月島の路地裏(芸能人や海外俳優も来店)
月島路地裏

海鮮もんじゃ「けい」
もんじゃ焼き「けい」

カニもんじゃ
海鮮もんじゃ

今回入店した海鮮もんじゃ「けい」では、カニもんじゃ、スペシャルもんじゃの2つと、季節メニューのアサリとアスパラのホイル蒸しをいただきました。さすが「もんじゃの街」というだけあって、どれも美味しかったのですが、食べることに集中しすぎて食べられる状態の「もんじゃ」の写真を撮り忘れてしまいました。次に月島に訪れた際は「来る実」や「もん吉」に行ってみようと思います。

PR



-others
-