メリタのコーヒーミルで豆を挽く。

2016/04/20

こんにちは、直也です。(@elp708

自分で豆を挽いてコーヒーを淹れてみたくなったので、メリタのコーヒーミルを買ってきました。買ってきたコーヒーミルは、下の写真の木の機械です。使用方法は上から豆を投入して、(写真には写っていませんが)ハンドルでガリガリと豆を挽いて粉状にする手動の機械。

メリタのコーヒーミル

メリタ コーヒーミル クラシック MJ-0503

212キッチンストア二子玉川ライズ店で一目惚れして以来、ずっと狙っていたコーヒーミルです。ようやく仕事の方が落ち着いてきたので、先日ようやくゲットしました!値段も4,500円とリーズナブル。これから始まるコーヒー生活が楽しみです。

 

豆投入

まずは、両親のハワイ旅行のお土産で貰った、100% KONA COFFEEを上部から投入します。一般的にコーヒー豆を挽く分量は、一人分あたり10グラムと言われています。このコーヒーミルは一度に30グラムまで豆を挽くことができます。豆をセットしたら、いよいよハンドルを回します!

 

豆を挽きました

コーヒーミルで豆を挽くことに憧れ続けて27年間。ようやく夢が実現できた喜びを実感しながら、ゆっくりと着実に豆を挽きました。そして見事、きれいな粉状になりました。今回は細挽きにしたので、かなり粉末状に近い状態です。

 

カラフェ

KINTO コーヒーカラフェセット 300ml ステンレス SCS-02-CC-ST

212キッチンストアで合わせて買ってきたKINTOのカラフェです。今回は洗って繰り返し使える、ステンレスフィルタータイプを選びました。これをペーパーフィルターに変えると、味がまろやかになるらしいです。カラフェに先ほど挽いたコーヒー豆をセットすれば、気分は理科の実験中。

 

お湯を注ぐ

そしてお湯を注ぎます!いわゆるドリップという段階です。どうでも良いかもしれませんが、テレビCMで見る光景が今ここに!ちなみにフィルターは、三角形▽をしているので自立させて置くことができません。右奥に写っているコップみたいな物は、フィルターを置くための容器です。

 

コーヒを淹れました

注いだお湯がカラフェに溜まれば、美味しいコーヒーの出来上がり!自分で豆から挽いたコーヒーは、スターバックスや珈琲喫茶で飲むコーヒーと違って、とても美味しく感じました。

 

smilehouse

美味しくて笑顔に!(smileマットも二子玉川で購入した)

PR



-others
-,