【映画】2016年を賑わすマーベル映画について!

2016/04/20

こんにちは、naoya(@elp708)です。突然ですが、好きな俳優は「ロバート・ダウニー・Jr」です。だから好きな映画は「アイアンマン」シリーズが大好きです。アイアンマンを見てから、すっかりマーベル作品が好きになりました。今回は2016年を賑わすマーベル作品について!

 

2015年のマーベル作品といえば、アベンジャーズ2やアントマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなどが記憶に新しいかと思います。そんなマーベルが最近さらに勢いづいており、把握しているだけでも今年中に3本は新作が上映開始となります。

 

【その1】 キャプテン・アメリカ:シビルウォー(公開:2016年4月29日)

アベンジャーズを率いるキャプテン・アメリカがメインとなる、キャプテン・アメリカシリーズの第三弾が「シビルウォー」です。アイアンマンことトニー・スタークが率いるアベンジャーズの改革派メンバー(アイアンマン、ブラック・ウィドウ、ホークアイなど)vs キャプテン・アメリカが率いる旧体制組(キャプテン・アメリカ、ウィンター・ソルジャー、スカーレット・ウィッチなど)が争う内容です。ちなみに今作でハルクは登場せず!しかし新キャラクターとしてブラックパンサーが登場します。さらにスタジオの垣根を越えてスパイダーマンも!?詳しくは映画館へGo.

 

【その2】デッドプール(公開:2016年6月1日)

20th Century FOXからの作品ですが、実はデッドプールもマーベルキャラクター。マーベルキャラクター=ヒーローなイメージがありますが、デッドプールはどちらかというと悪役寄りな、いわゆるアンチヒーローです。話のあらすじとしては、ガン治療のためにヒーリング・ファクターという物質を体内に取り入れた結果、驚異の回復力を身につけた不死身のヒーロー?が誕生しました。ヒーローでありながら、復讐に燃える悪役でもあるデッドプール。正義にも悪にもなる異端な存在は、要チェックです!

 

【その3】ドクター・ストレンジ(公開:2016年12月10日)

医師から魔術師への転職したストレンジさんのお話です。マーネル作品の中では割とファンタジー要素の強い内容となるでしょう。(といってもガーディアンズ・オブ・ギャラクシーほどではありませんが。)実は生身のマーベルのキャラクターの中では、最強と噂されているドクター・ストレンジ。武術やら念力やらを使えるためでしょうか。いつものSF要素が目立つマーベル作品とは、また一味違った作品となっているので公開日が楽しみです。

 

以下はまだ予告編もなく、また完全な確定情報では無いので、ウワサ程度に知っておいて欲しいのですが、次のようなスケジュールで順次公開されるようです。

 

【その4】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol2(公開:2017年5月)

【その5】リブート・スパイダーマン(公開:2017年7月頃予定)

【その6】ソー:ラグナロク(公開」2017年11月頃予定)

【その7】ブラック・パンサー(公開:2018年2月頃予定)

【その8】アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー1(公開:2018年5月頃予定)

【その9】アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー2(公開:2019年5月頃予定)

and more...

 

こんな感じで、2016年の春から年間3本以上のマーベル作品の新作が上映されるのです!今後3年間は楽しみが途絶えませんね!マーベル作品は要所要所に、他マーベル作品との関連性が散りばめられているので、一つの作品を好きになると他作品も気になってしまう中毒性があります。皆さんもマーベルの中毒性にハマってみてください!!!

 

おわり。

PR



-Movies
-,