【Bike】バイクに取付けている「LEDスイッチボックス」が壊れる。

Welcome to Eye Love Photo.
Thank you for coming!!

■スターミーティングについて
今年のスターミーティング(YAMAHAのバイクイベント)は、会場付近は晴れていたようで、無事に開催されたようです。しかし東京から向かう多くのライダーは、出発時間(5時〜7時)になっても雨が降っていたため、多くの方が自主中止としたようです。例外なく、私も雨が降る中でのタンデム走行(二人乗り)は荷が重いため、今回は不参加としました。年に一回のイベントのため、行けなかったことは大変残念ですが、仕方ありませんね。また来年参加したいと思います!

■本題
長距離ツーリングや、今回の「スターミーティング」などのイベント直前には、各パーツの自主点検を行っているのですが、今回ちょっと直した方が良さそうな部分が見つかってしまいました。先ずは写真でどうぞ。

LEDスイッチ
▲ハンドル右側

通常、ハンドル右側には「スロットル(アクセル)」「ブレーキ(前輪ディスク)」「ハザードスイッチ」「スタータークラッチ(セルモーター回す)」「キルスイッチ(電気系統オフ)」といったボタン等が付いているのですが、私はさらに「LEDスイッチボックス」を後付けしています。そのスイッチをONにすると次のように光ります。

LED ON
▲LEDスイッチON

LED裏側
▲タンク裏に取付け

今のところ、LEDの点灯自体には影響していないのですが、恐らく近々直した方が良いであろう部品が、後付けした「LEDスイッチボックス」です。普段は正面からしか見ていないため、いつ壊れたのかは不明ですが、真横から見えると一目瞭然、真っ二つに亀裂が入っていました。

スイッチボックス
▲割れてる!

応急処置として、ビニールテープで割れた部分を塞いでみたのですが、これがとっても心細い。バイクパーツ屋で偶然見つけた「スイッチボックス(防水)」のため、同じものが手に入れば良いのですが。。。近々直したいと思います。

Please visit again soon.
bye‐bye. 😀

PR



-motorcycle
-