【Aquarium】クーリーローチを飼い始めたよ!ニョロニョロが可愛い。

2017/07/19

こんにちは、naoyaです。何度かこのブログでもアクアリウムネタとして「メダカの飼育」についての記事を書いていますが、最近メダカの水槽に新キャラが入りました!新しく仲間に加わった魚の名前は「クーリーローチ」といいます。今回はうちにやってきたニョロニョロ三兄弟について書きます!

クーリーローチ

クーリーローチ

これがニョロニョロ三兄弟ことクーリーローチです!まるで蛇のようにニョロニョロとした見た目は、人によって好き嫌いがハッキリと分かれるか思いますが、このニョロニョロした見た目こそがクーリーローチ最大の可愛らしさでもあります。僕も実際、ピグミーグラミー買いに行った時にペットショップで一目惚れして買ってしまいました。見た目はヘビっぽいですが、コイ目ドジョウ科に分類される淡水の熱帯魚なのです。

飼育 〜水温とエサ〜

クーリーローチは比較的飼育しやす熱帯魚といわれており、飼育に適した水温は24度〜30度となります。水槽内での活動範囲はプレコやコリドラスと同じ水底です。またドジョウと同じ雑食のため、とくにエサに気をつける必要もなく沈下性のエサであれば何でも食べてくれます。ちなみに僕が飼い始めたクーリーローチは、メダカのエサのおこぼれを食べて生活しています。あと稀にそうめんの切れ端とか、ご飯一粒とか…雑食だから食べますよ。

性格 〜混泳できる〜

クーリーローチを飼い始めて思ったことは、とても温厚な性格だということです。3匹500円のセットで購入したのですが、アクアリウムの水槽に入れてからは、いつも3匹一緒に泳いでいる仲良さげな光景を目にするようになりました。また元々はメダカを飼育していた水槽のため、もちろん水槽内にはメダカが一緒に泳いでいるのですが、その他にもミナミヌマエビとピグミーグラミーも一緒に泳いでいます。とくに危害を加えることもなく、苛められることもなく、極めて良好な関係地を築いているようです。

寿命 〜犬猫と同じ〜

クーリーローチの寿命は小型の熱帯魚ながら極めて長く、その寿命は10年程度と言われています。この10年という寿命は、中型犬〜大型犬(10-13年)、うさぎ(8-12年)、猫(15年)と同程度の寿命になるので、やはり魚にしては長寿と呼んでも過言ではないでしょう。水温やエサなどの飼育環境によって左右されますが、その環境が整っていれば極めて長く飼育することができる熱帯魚ということで、そのぶん愛着も湧くのではないでしょうか。

クーリーローチのために

先にも述べたように、クーリーローチはドジョウの仲間になるので、ドジョウと同じように砂の中に隠れる習性があります。僕のアクアリウムは、クーリーローチよりも先にメダカやエビやピグミーグラミーが生活していた都合上、水底は大粒の砂(というか砂利に近い)が敷いてありますが、そういった角がある砂だとクーリーローチが隠れようとした際に、体を傷つけてしまう可能性があるため、もし可能であればコリドラス飼育用などの柔らかい砂にしてあげた方が良いでしょう。

また、沈下性のエサを食べて水底を掃除してくれるのは、アクアリウムを楽しむ方々にとっては非常に有難い存在なのですが、水底に溜まるゴミはエサの食べ残しだけでなく、もちろん他の魚の排泄物なども溜まるので、プロホースなどで定期的に水底に溜まったゴミを吸い上げてください。正直のところ雑な環境でも飼育しやすいニョロニョロですが、病気にはチョットだけ弱いという噂も聞くので、2週間に一回程度は水底に溜まった古いエサやゴミの掃除を行い、且つ半分から3分の1程度の水を入れ替えることをオススメします。

クーリーローチ

クーリーローチ 顔

ちなみに日中は(ウチの環境的に砂に潜れないから)オブジェの影に隠れていますが、夜になるとヒャッハーって、狂ったように泳ぎ回る夜行性の熱帯魚です。朝起きたら場外ホームランで☆になっていた…ということが起きないように気をつけて下さい!目指せ10年戦士。

PR



-aquarium
-, ,