〜伊豆旅行2014〜楽しくて安全で綺麗な「多々戸浜」の魅力について。

2016/04/20

Welcome to Eye Love Photo.
Thank you for coming!!

伊豆レポ第二弾!今回は伊豆下田にある海水浴場「多々戸浜」の良いところをオススメ伊豆スポットとして紹介します。なんと言っても多々戸浜最大の魅力は「波」ではないでしょうか。他の海水浴場と比べて、比較的ボリュームのある波が多く押し寄せます。その魅力ある波を活かした「サーファー専用エリア」があるのも、多々戸浜が人気である理由の一つだと思います。

多々戸浜
▲多々戸浜

多々戸浜の波
▲楽しめる高さの波がきます

サーファー専用エリアがあるというと、カップルやファミリー、小さなお子様と一緒に訪れる方からすると「危ないのでは?」と心配されるかもしれませんが、そこはご心配なく。海水浴客がいる区画とは別エリアとなるので、接触事故の防止対策は整っています。また小中規模の海水浴場としては珍しく「監視タワー」があり、常にライフセーバーが海の安全を見守っています。そう考えるとサーファーのいない小規模の海水浴場よりも、むしろ安全といえるでしょう。

多々戸浜の監視塔
▲救助の際も安心

ライフセーバー
▲沖にもライフセーバーがいます

さらに多々戸浜は、海の「透明度」も魅力的です。実際に環境省が行った水質調査では、その最高ランクとなる「トリプルA」を獲得した海岸の一つに、この多々戸浜がランクインしています。膝上くらいまで水が浸かる程度まで海に入ると魚が見えることもしばしば!

多々戸浜は綺麗で穏やか
▲環境省トリプルA評価の海

多々戸浜は、そのボリュームのある波が「楽しく」、日頃のライフセーバーの活躍により「安心安全」、そして水質最高ランクの「綺麗さ」といった、海を楽しむための条件が三拍子揃っている、とってもオススメな伊豆スポットです。

※駐車場制限や混雑などの理由で多々戸浜に入れなかったとしても、徒歩5分圏内に「入田浜海水浴場(いりた)」が隣接していますし、車で15分ほど南下すれば、海水浴と一緒にサンドスキーも楽しめる「田牛海水浴場(とうじ)」にも行くことが可能です。

Please visit again soon.
bye‐bye:D

PR



-others
-