【WordPress】ロリポップで無料の独自SSLが使えるようになったので早速https化してみました。

貧乏暇なし、naoyaです。ブログを更新しようとしても、結局寝落ちしてしまい、なかなか記事更新できておりませんが、今日こそは更新してみたいと思います。

そんなこんなで今日は「ロリポップで無料の独自SSLが使えるようになったから早速使ってみたよ」って話です。SSLというのは、最近やたらグーグル様が推している通信方式で、すごく簡単に言ってしまうとセキュリティが向上された通信方式のことです。

見分け方は超簡単。http://eyelovephoto.tokyoというブログやサイトのULRが、https://eyelovephoto.tokyoというように、http(s)が有るか無いかの差です。つまりsが付けばSSL化されている安全なブログ・サイトということです。

また、他の見分け方としては、Fire FoxとかGoogle ChromeとかOperaとかComodo Dragonなどの一部ブラウザやスマホだと、ブログ・サイトURLの「http(s)」部分が省略されてしまうこともありますが、SSL化されていれば最近は大体「鍵マーク」が付くので、言われてみれば見たことあるという人も多いはずです。

↓SSL化する前

ロリポップ SSL

↓SSL化した後

ロリポップ  SSL 無料

URL横の鍵マークの有無によって、SSL通信になっているかを確認できます。…でもね、正直このブログ規模な弱小サイトがSSL化通信にする必要があるかというと少々疑問なのですが、グーグル様が推しているからには、雀の涙ほどのご利益はあるのかなと。

何はともあれ、インターネット上で安全に買い物をしたり、個人情報を入力したりする際には、もちろんセキュリティ対策がされているサイトを使うことに越したことはないので、httpsになっているか、もしくは鍵マークが付いているかを確認してみてくださいね。

そんなSSL通信に対応させるのって、実はこれまでは有料だったのですが、ここ最近になってレンタルサーバー会社各社が無料化する流れで、この度、僕の使っているロリポップさんも2017年7月11日にようやく無料SSLを使わせてくれるようになりました!

2017年7月20日の23:59までは、全プランを対象に初期費用無料(期間延長すると予想してますw)キャンペーン中とのことなので、とりあえずロリポップの管理画面からサクッとSSL化通信に対応させてみました。作業時間は申請ボタンをポチるだけ。

…ということで、現在進行形でロリポップレンタルサーバーを使っている方は、7月20日までにSSL化の申請(申請から通過まで5分くらいでした)した方がお得かもです。

PR



-WordPress
-, , ,