羽田空港第2ターミナルにある3つの展望デッキ。

2016/04/20

羽田空港第2ターミナルには、2フロア3カ所の展望デッキがあります。

1.屋内展望フロア(FLIGHT DECK TOKYO)
屋内展望フロア

第2旅客ターミナルの5階には、広々とした展望フロアがあります。見える飛行機は主に国内線で、お馴染みのANAを始め、ADO(エア・ドゥ)、SNA(ソラシド エア)、SFJ(スターフライヤー)など。

2.星屑のステージ
星屑のステージ

屋内展望フロアを正面にして、右側から外の展望デッキに進むと「星屑のステージ」に出ます。星屑のステージは、展望デッキ全体の床に埋め込まれているLEDライトが、夜は星空のように見えることから、その名が付いているようです。※今回夜の写真は撮れませんでした。

3.虹のオーロラのステージ
虹のオーロラのステージ

星屑のステージの反対側、屋内展望フロアを正面に左に進むと「虹のオーロラのステージ」に出ます。これまでに紹介した展望デッキの中では、食べるところが充実している印象です。展望デッキの半ばまで進むと、スカイファウンテンアメリカンスタンド(空をイメージした飲食店)があり、100%ビーフのソーセージを使用した「SKY DOG」などが食べれます。

虹のオーロラのステージの見所は、目の前で離陸していく飛行機が間近で見れるということでしょう。屋内展望フロアを中心に、飛行機は虹のオーロラのステージ方向から星屑のステージ方向(お台場方向)に飛んでいきます。

「キーン」というエンジン音を轟かせながら大空に飛び立っていく飛行機は、何回見てもワクワクすること間違いなしです。

いずれも羽田空港第2ターミナルの5階にある展望フロア・展望デッキです。飛行場は本来、目的地に行くための通過点に過ぎませんが、飛行場を目的地として楽しむのも面白いですよ。

PR



-others
-, ,