【映画】マーベル映画「GUARDIANS OF THE GALAXY」から目が離せない!

2015/05/13

2月最初の更新は、私の大好きなMARVELスタジオの作品から「GUARDIANS OF THE GALAXY(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」について!キャッチフレーズは「はみ出し者たちが、銀河を救う!」です。聞くだけでワクワクしません?

GUARDIANS OF THE GALAXY
▲GUARDIANS OF THE GALAXY

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、マーベル・スタジオズ製作/ウォルト・ディズニー・スタジオ配給の、アメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画で、日本では昨年2014年8月1日に上映開始、そして先月、2015年1月21日にDVD/Blu-rayが発売開始となりました!コレクター魂が疼いて、早くも購入しております。

ネタバレは控えつつも簡単な作品概要としては、宇宙をまたにかけるトレジャーハンター、また本作の主人公でもある「ピーター・クイル」が、ひょんなことから賞金稼ぎのアライグマ「ロケット」と、その相棒の樹木型ヒューマノイド「グルート」、妻子を殺された復讐を誓う「ドラックス」と、美人暗殺者の「ガモーラ」といった連中とともに、宇宙最強のチームとなって銀河を救うために立ち上がる!という内容です。(Blu-ray裏表紙から引用)

はみ出し者
▲左からガモーラ(緑)、ロケット(アライグマ)、グルート(樹木)、クイル(人間)、ドラックス(戦士?)

この中でも、樹木型ヒューマノイドのグルートが「キモカッコ可愛い」ので要チェックです!日本語吹き替え版での言葉は唯一「私はグルート(I am Groot)」のみ!斬新すぎませんか?グルートとの付き合いが浅い連中は、グルートの気持ちを汲み取ることが出来ないようですが、長年相棒として組んでいるロケットだけは、グルートの気持ちを汲み取り、何を喋っているのかを理解しているところにも、なんだかホッコリすることができます。

私はグルート
▲Groot

これ以上の内容には触れませんが、同スタジオの超人気作品である「アイアンアン」シリーズや、家庭用ゲーム機である任天堂64のソフト「スター・フォックス」や、ディズニーのアトラクション「スターツアーズ」「ストームライダー」などが好きであれば、きっと面白い!と感じることができる作品だと思います。

マーベルは、今年7月4日に「日本よ、これが映画だ。」というCMと共に大ヒットを記録した「Avengers(アベンジャーズ)」の続編「The Avengers: Age of Ultron(アベンジャーズ エイジ オブ ウルトロン)」の公開を控えていますが、なんとガーディアン・オブ・ギャラクシーも、2017年7月28日に続編の公開が控えています!マヂ超楽しみ!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに「サノス」という敵キャラクターが登場して、アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンにも「サノス」が登場するという噂があるので、もしかすると「アイアンマン」「ハルク」「マイティー・ソウ」「キャプテン・アメリカ」などの作品とも、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは繋がってくるかもしれませんね。そういうのマーベル得意ですし。

PR



-Movies
-, , , ,