東京五輪エンブレム終了のお知らせ。

2016/04/20

先日Twitter(@elp708)でつぶやいたツイートが、この記事を書いている9月1日時点で21リツイートもいただいており、自分でも「わーお!」という感じです。パンピーのつぶやきが、純粋にリツイートされていくことを目の当たりにできたので、ちょっと嬉しい思いができました。ありがとうございます!そして同時に炎上しなくて良かったとホッとしています。ネタがネタだけに、まだ若干名の擁護派もいそうな気がしたので。

これがたくさんのリツイートをいただいた呟きです。真偽はさておき、話題の五輪エンブレム問題の「利権」と、一昨年にSTAP細胞の件で騒がれた小保方晴子さんが所属していた「理研(理化学研究所)」を掛けてみました。自分で言うのもアレですが、上手いこと言えたような気がしています!

ここで気になったのが、東京オリンピックのロゴを作った佐野研二郎氏に対する利権、つまりデザイン費となりますが、尾木ママ曰く200億円がデザイナーに支払われるとかナントカ。。。というのは、尾木ママのデタラメだったようで、先日尾木ママがブログで謝罪されていました。

実際に佐野研二郎氏が手にするのは、デザイン採用報酬としての100万円とのことでしたが、9月1日に五輪組織委員会の武藤敏郎事務総長が報酬を没収することを述べていたので、今回のエンブレム問題で佐野研二郎氏の懐に入る報酬はゼロなのではないでしょうか。そして佐野研二郎氏のデザイン会社「ミスターデザイン」のホームページには、9月1日現在、下記のコメントが掲載されています。

ミスターデザイン
▲エンブレムにつきまして

ホームページに発表された「エンブレムについて」の全文を読んでみましたが、「模倣や盗作はしていない」「一切の責任は自分にある」「深くお詫びします」までは良いものの、「事実でないことも報道されている」「プライバシー侵害もある」「人間として耐えられない」「ご理解ください」と、半分以上が言い訳に感じてしまうのも事実かなと。

窮地に追い込まれている心境も分からなくもありませんが、ぜひ文章コメントではなく、自分の声で謝罪9割・反論1割を述べていただきたいです。

PR



-others
-, ,