【アプリ】EyeEmによるストックフォトの6月収益報告!

2017/02/10

こんにちは、naoyaです。早くも2016年の折り返し地点となる7月に入りましたので、6月度のEyeEmによるストックフォト収入を発表します。EyeEmについては過去記事を見ていただけると嬉しいです!もしくは「EyeEm」と検索してみてください。それでは早速6月のEyeEmによるストックフォト収入を発表します。

 

 

6月度のEyeEmによるストックフォト収入は、3枚の写真が売れて$13.50 USDでした。イギリスがEUを離脱することが決まる直前の、1ドル104円のときにPayPalで交換手続きを進めたので、日本円にすると1,404円の収入となります。交換した直後にイギリスのEU離脱話が影響して、1ドル100円になっていたので、差分54円くらい得しました。おこづかいアプリを使って、俗にリワード広告と呼ばれている、何かのアプリをひとつインストールすると貰える程度の金額ですが…うまい棒換算で5本と考えれば54円でもお腹は膨れます!

 

■EyeEm Market管理画面

ストックフォト 収入

 

■PayPal管理画面

ストックフォト収入

 

EyeEmを使ってストックフォト収入を稼ごうとしたところで、結局のところ1,404円程度しか稼げないのですが、それを「少ない金額」と思うのか「凄いこと」と思えるのかは、人それぞれの価値観で違うと思います。

僕の場合は、何気なく撮った写真や、それこそ数年前にEyeEmにアップしていた写真がお金に変わることは「凄いこと」だと思うので、EyeEmで稼ぐというよりは、趣味の延長で勝手にお金が作られている感覚に近いです。

写真共有アプリのInstagramを使っている人こそ、EyeEmにシフトすることで違った収入源が確保できるのではないでしょうか?Instagramはオシャレ且つ流行りの最先端のアプリですが、少しでもスマホを使った写真の撮り方にや表現方法に自信のある方は、ぜひEyeEmも使ってみてください。

PR



-mobile
-, ,