枝豆は「えだまめ」から「EDAMAME」に!

2016/04/20

Welcome to Eye Love Photo.
Thank you for coming!!

先日、テレビで知った驚くべき事実!あのビールのおつまみ決定版「枝豆(EDAMAME)」が、いま海外では「寿司(sushi)」に次ぐ人気の日本食とのことです。これまでは「寿司(sushi)」「天ぷら(tempura)」「蕎麦(soba)」「すき焼き(sukiyaki)」といった食べものが、いわゆる外国人がイメージする「日本食」だと思うのですが、まさかそれに「枝豆(edamame)」が食い込んでくるとは意外でした。

枝豆 edamame
▲枝豆(EDAMAME)

この事実を知ったのがテレビということで、その情報を鵜呑みにすることはできませんが、テレビで取り上げられた際のソース元が「グーグル(Google)」の和食に関するキーワードの検索数ということで、少しだけ信用できる情報だと思っています。※日本国内のマスコミ信用できませんが、世界規模のグーグルは少しだけ信用しています。

また、ひとこと「枝豆」といっても、日本国内には「毛豆」「だだちゃ豆」「黒崎茶豆」「丹波篠山黒大豆」など、まだまだ海外には知られておらず、さらに我々日本人でも入手困難な「ブランド枝豆」も多く存在しています。果たして海外の枝豆ファンは、日本のブランド枝豆の存在に気付くのでしょうか?今後の枝豆知名度の動向が気になるところです。

枝豆については、枝豆の総合情報サイト「えだまめ日和」(http://www.edamamebiyori.com)が分かり易いかと思います。何はともあれ、日本の「えだまめ」が、世界の「EDAMAME」になったことは、ちょっと嬉しいですね。乾杯!

See you next time.
bye-bye.

PR



-others
-