【WordPress】.appleとは!?独自ドメイン取得のススメ。

今月18日頃、無料ブログサービスの一つであるSeesaaブログが、Web界の神とされるGoogleからのペナルティを受け、全てのSeesaaブログが検索に引っ掛からなくなるという、ブロガーやアフィリエイターにとって非常に致命的な事態が発生しました。

※20日時点では検索に引っ掛かるようになっていました。しかし検索上位に表示されるSeesaaブログは、ごく僅かという印象です。

 

無料ブログ故の危険性

本来、Googleのペナルティは、不正を行ったユーザー(が運営するブログやサイト)に対して負わされます。しかし今回は、不正を行ったユーザーが「Seesaaの本体」と判断されてしまったために、「.seesaa.net」というSeesaaのドメイン自体がペナルティを喰らったようです。

Seesaaブログを使っている方々のブログURLが、「(各々が決める部分).seesaa.net」と構成されているため、今回すべてのシーサーブログユーザーが被害を被ったというわけです。

※以前にもFC2ブログが同様のペナルティを受けていました。また先日もYahooで検索するとlivedoorブログだけが表示されないなど、無料ブログサービスを使っているから故の事故は割りと頻繁に起きています。

 

ペナルティの回避方法として

今回のような自体を免れるための対策として再注目されたのが、「独自ドメイン」によるブログサイト運営です。独自ドメインによるブログサイト運営であれば、唯一無二のオリジナルドメインとなるため、自らがペナルティを受けるような行為をしない限りは安心して良いでしょう。

勿論このブログでも、「eyelovephoto.tokyo」という独自ドメインを取得しています。「.tokyo」がペナルティを受けたら?と思った方もいるかもしれませんが、トップレベルドメインである「.tokyo」自体がペナルティを負う可能性は極めて低いと言っても良いでしょう。

トップレベルドメインについての記事はコチラ

 

独自ドメインの設定方法

各無料ブログの管理画面には、「独自ドメインを設定する」といった設定ページが存在します。「ムームードメイン」「お名前.com」などの、各種ドメイン取得サービスで独自ドメインを取得したら、ご利用中の無料ブログの管理画面より、1分程度の作業で簡単に設定する事ができます。

ムームードメインの場合は「キーワードを入力」に、お名前.comの場合は「ドメイン名を検索してみよう!」に、取得してみたいドメインを入力してみてください。これが意外と空いていません…

 

それでも事故は起きるもの

上記の手順で独自ドメインを設定してみたものの、大本は無料ブログサービスを使っている都合上、100%Googleのペナルティを回避できるかと言うとそうとも限りません。そんな方のために朗報です。どうしても無料ブログに依存したくないという方は、ぜひWordPressやMovableTypeといった、完全独自のブログを作ってしまいましょう!

WordPressやMovableTypeは、専門知識が無くても簡単に完全オリジナルのブログやサイトを作ることができます。今や暇を持て余した主婦の方々から、副業リーマン、そして一企業が自社のコーポレートサイトとして、様々な用途で使われているほど普及している「ブログ構築システム」です。

WordPressやMovableTypeでのブログを運営するために必要となる費用は、「レンタルサーバー代として100円/月」「独自ドメイン代として77円/年」程度です。個性ある記事(一般的に役立つ記事)を20記事ほど書けば、アドセンスやアフィリエイトですぐに回収できる金額です。

レンタルサーバーについての記事はコチラ

 

ところで気になる話が.apple

独自ドメインの話つながりで、いま私が気になっている話を一つ。iPhoneやMacなどでお馴染みの企業Appleですが、アップルのオリジナルTLDが作られる可能性が高いとのことです。どういうことかというと、今現在「apple.com」となっているものが、今後は「official.apple(例)」となるようです。

我々一般人が.apple(ドットアップル)を使えるようになる日は、まだまだ先だと思います。でもアップル公式ウェブサイトなどで.appleが使われるようになる日は、もしかすると近々かもしれません。

PR



-WordPress
-, ,