【Restaurant】ららぽーと豊洲「ババ・ガンプ・シュリンプ」エビ好きなら是非!

2014/12/21

Welcome to Eye Love Photo.
Thank you for coming!!

先日、ららぽーと豊洲に行ってきました。ららぽーと豊洲に行く目的は、決まって「あるお店」に行くためです。そのお店というのが「Bubba Gump Shrimp(ババ・ガンプ・シュリンプ)」というエビ料理メインのレストランです。

ババガンプシュリンプ入口
▲入口

ババガンプカウンター
▲カウンター席

ババ・ガンプ・シュリンプは、アカデミー賞受賞映画「Forrest Gump(フォレスト・ガンプ/一期一会)」をテーマとした、アメリカン・シーフードレストランです。映画のネタバレになってしまいますが、映画「フォレスト・ガンプ」の最後のシーンとして、主人公であるフォレストがエビ漁で大成功して幕が閉じます。ババ・ガンプ・シュリンプは、「その後、フォレストがエビのお店を始めたら?」をモチーフに、世界展開しているエビのお店です。

ババ・ガンプ・シュリンプに行ったからには、必ず食べるべきメニューがあります。そのメニューが「Shrimper's Net Catch(シュリンパーズ・ネット・キャッチ)」という、エビのビール蒸しです。「ケイジャンソース」もしくは「ガーリックソース」が絡めてあるエビのビール蒸しは本当に絶品です。

シュリンパーズ・ネット・キャッチ
▲Shrimper's Net Catch

これらのメニューを注文する際にも、ババ・ガンプ・シュリンプ独特の注文方法があります。その方法とは、各テーブルに設置されている青と赤の二枚重ねのプレートを「特に用事がない時は青に、店員を呼ぶ際には赤にする」ということです。多くのお客さんがいる中で「すみませーん!」の一声が出にくい、シャイな私には非常にナイスなシステムです!

店員は来ない
▲青は店員「進め」

店員が来る
▲赤は店員「止まれ」

こうして美味しいエビ料理を食べながら、(窓際のテーブルの場合に通された場合)明るいうちはドッグランで駆け回る犬たちを見て癒されるのも良し、陽が沈んだら豊洲の綺麗な夜景を見ながら、カクテルをキメてみては如何でしょうか?

ドッグラン
▲ドッグラン

豊洲サンセット
▲豊洲サンセット

また、ババ・ガンプ・シュリンプ豊洲店にはパーティールーム(要予約)も完備されているので、誕生日や進級祝いなど、親戚家族や友達など大人数で集まる機会にも良い環境が整っていると思います。ちなみに、大人二名(男女)での予算は、若干高めの8,000円〜13,000円程度を見ておくと良いでしょう。ららぽーと豊洲に訪れた際には、ぜひ♪

Please visit again.
bye bye 😀

PR



-shop
-