【Restaurant】表参道のブラジル料理「BARBACOA GRILL」の肉!肉!肉!

2014/10/01

残念ながらサッカー日本代表は、今回のワールドカップでは1勝もできないまま、グループリーグ敗退となってしまいましたが、依然としてブラジルW杯は盛り上がりを見せています!今回はどこの国が優勝するでしょうか?個人的には開催国でもある「ブラジル」のバランスが非常に良いと思うので、ブラジルが優勝すると予想しています。日本には次の4年後、ロシアの舞台で頑張ってほしいものですね。

いま何かと話題のブラジルですが、先日はブラジル料理レストラン「BARBACOA GRILL(バルバッコア グリル)」に行ってきました。ブラジル料理というと、我々日本人にはパッとしませんが、とにかく肉!肉!肉!という料理のイメージをしていただければと思います。

バルバッコアの肉

バルバッコアグリルの特徴は、ボリュームのある肉が突き刺さった棒と、それを切るための巨大なナイフを持った店員が、常に店内をウロウロしていることでしょう。そして、お店のルールに従うことで店員がテーブルの前で止まり、目の前で肉を切り分けてくれるという、非常にワイルドなスタイルのお店です。

バルバッコアルール説明

上の写真がお店のルールです。うっかり緑色のままにしてしまうと、次から次に肉が運ばれてきてしまうので、必ず赤に戻すことをお忘れなく。お肉の種類は一通り(豚/牛/鳥)揃っており、稀に焼きパイナップルや玉ねぎなども運ばれてきます。もちろん例外なく串に刺さった状態で。お肉の他には、サラダやライスはバイキング方式となっており、ドリンクも飲み放題となっているので、満腹になること間違いなしのお店です。

■さっそく確認&予約⇒バルバッコア グリル

PR



-shop
-