【アプリ】住信SBIネット銀行で口座開設した理由

2017/02/10

前回の記事【WordPress】Google AdSense「個人識別番号(PIN)」が届いた。で、住信SBIネット銀行の口座開設を行うメリットについて触れましたが、その後、実際に口座開設を行ったので、それまでの経緯でも書いてみようと思います。

<前回のおさらい>
住信SBIネット銀行を使うメリットは、【1】セブン銀行ATMを使用すれば手数料がずっと無料、【2】他行に比べて金利が0.1%と高い※、【3】毎月3回まで振込手数料が無料、【4】三井住友信託銀行とSBIホールディングスがタッグを組んだ大手で安心、ということが挙げられると紹介しましたが、さらに調べると、【5】GWやお盆にもATMが稼働している、【6】アプリと連動して残高照会が可能、【7】一つの口座(代表口座)のほか、目的別口座として最大5の複数口座に分けることが可能、といった利点も確認できました。 ※SBIハイブリット預金が対象です。

個人的には上記7点が気に入ったので、住信SBIネット銀行の口座を開設することに至りました。口座開設申込みは7月1日に行い、7月5日には本人限定受取(特伝)でキャッシュカードが手元に届いたので、概ね申込完了から一週間ほどで口座を稼働させることが可能です。メガバンクという響きの安定感も心地良いのですが、時代のニーズに似合った銀行もオススメです。

今回はアプリ紹介ということで、住信SBIネット銀行で口座開設をした方は、ぜひアプリで入出金履歴や振込みを行ってみてください。いつでも残高照会ができるという環境は「節約」に直結します。
iPhone用
Android用

PR



-mobile
-