アフィリエイトで月収1,000万円を稼いでいる強者がいるという事実。

2016/04/20

A8.netのトップページを見ると、前月の成果報酬ベスト3を見ることができます。

9月半ばの時点では、8月分の成果報酬として振り込まれた金額のトップ3が発表されているのですが、なんと確定報酬として振り込まれた金額が1,000万円を越えている方もいるようです!次いで2位が800万円台の後半で、3位も466万円と、平凡なサラリーマンにとっては夢のような金額が表示されています…

A8成果報酬TOP3
▲8月の成果報酬ベスト3

ここで注目したいのは、「個人会員の方」が対象として発表されているということです。これが法人も含まれる場合は、お小遣い稼ぎサイト(ポイントサイト)や、比較サイトなどを運営していたりするため、一企業としての事業展開しているのだから月1,000万円の報酬が確定されることは有り得ます。

しかし、このエーハチで発表されている対象者は、あくまでも個人会員の方ということなので、「それなりのスキル」さえあれば、誰もが目指せる報酬金額というところに夢がありますね…アフィリエイト恐るべし!まぁ、それなりのスキルを身につけることが最も難しいのですが。

以下、完全に想定の話です。このようにアフィリエイト報酬で生計を立てている方々のことを、専業アフィリエイターと呼びます。アフィリエイトと言うと、「副業」というイメージが強いですが、専業アフィリエイターにとってはアフィリエイトが本業、つまり仕事と同格です。

ASPに勤めていた頃に感じていたことは、どんな専業アフィリエイターであっても、最初は誰もが「ブロガー」から始まっており、そのブログがアクセスを集めるようになると「アフィリエイター」と名乗るようになって、副業だったはずのアフィリエイトが仕事での収入を越えると脱サラ、そして「専業アフィリエイター」となり、専業アフィリエイターとして成功すると税金対策として「法人化」する流れがあるように見えました。

だから極端な話、ブログを続けている人は、誰もが社長になるチャンスがあるということです。実際のところ、今月8日に東京証券取引所からマザーズ上場を承認された「AppBank株式会社」も、最初はiPhoneに関するブログから成り立った会社です。今でこそリアル店舗があったり、パズドラなどのスマホゲームを紹介する人として「マックスむらい」さんが有名ですが、元を辿ればブログが始まり。

AppBankの上場の話を聞いて、アフィリエイトで稼ぐためには、「ブログを続けること」や「市場ニーズに合った記事を提供すること」が大切であると、改めて感じることができました。それにしてもAppBankさん、上場承認おめでとうございます。

PR



-others
-, ,